絵の教室 画家の言葉

 趣味で、古典絵画技法(テンペラ+油彩等)をここ15年以上 継続lして教室に通い勉強しております。 先生はこの分野では3本指に入る著名な画家です。
最近先生は、某有名美術大学の教授も兼ねますが、精力的に教室工房での指導に熱意を持たれています。もともと北方ルネサンスの絵画の大学を卒業していましたので、その時代の絵画の描き方に精通し、色々な経験から生徒の描き方に瞬間で (ここがすごい!) アドバイスをします。
今まで 画家が本業と思っていた誤解もありますが、その知識の深さに改めて敬意を表したい気持ちの今日この頃です。

最近印象に残る言葉; 「画家でも3日絵筆を握らず、別の事に時間を使っていると確実に描き方にに影響が出る」

 普段考えていること、実現したい事を、四六時中頭の中で考え努力して勉強した時に 本当に良い考えや解決方法等が出でくると言っていると思います。
 これは、弊社のビジネスの取り組みにも当てはまる感覚ありです。