2019年4月

桜満開の季節も東京地区では4月上旬に訪れ、月の半ば、ちょうど新入生や新入社員が期待と不安を抱きながら羽ばたく頃となりました。
インケアも4月が新年度となり、例年の新春会議も今年は1月末と約1月半ヶ月早く終了しこれからが本番となります。
1年前に再度の社長となり時代の移り変わりと歳月の流れの速さを感じているこの頃です。 いろいろ解決すべき課題や組織等を考え再成長路線を目指したく思います。

4月1日に、新元号:令和が発表されその響きの綺麗さに惹かれ、その背景の意味合い(よく理解してはいませんが)を考えて、個人的には新鮮さと新時代への期待感が湧く思いです。
会社の新体制も含め、個人的にも一度初心に帰り誠実で素直なライフスタイルを始めたく、静かな闘志を燃やしている今日この頃です。